ダイエットで必ず避けるべきなのは過度な食事制限

ダイエットで必ず避けるべきなのは過度な食事制限。
食事制限は元の食事に戻した途端あっという間にリバウンドするし、ずっとその食事量を守ることを思えばストレスが溜まって仕方ないですよね。お菓子を二度と食べないなんて続くわけがないのですからやめましょう。

 

はじめはおっくうに感じるかもしれないけれど、やはり運動するのが一番だと思います。

 

どんな女性も一生に一度くらいはダイエットをしたことはあるでしょう。
自分も最近また頑張りたいと思って、軽い朝ごはんとサラダを昼食にするようにしています。

 

毎日同じサラダでなくて、少しだけ肉類と野菜の組み合わせも変えることで飽きないようにしています。そうすると1日のカロリーよくわかりますし、夕飯では自分が食べたいと思うものを食べられます。
厳しい食事制限ダイエットよりやりやすいのではないでしょうか。

 

晩御飯の時間を注意し、週末だけ高カロリーの食事にすれば、そこまでダイエットも辛くないでしょう。

 

 

ダイエットをしようとする時に必要だといわれていることは自分の変えたい部分をリストアップしていき、ここから変えていきたいな、という順番をつけることが必要です。

 

 

一度にすべて変えようとすると運動するべき量や運動方法が多くなり、三日坊主になりやすいです。
まずは部位を絞り、その部位部位で必要な運動方法を取ることをお勧めします。部位を限定することでダイエットの効果が出やすく、達成したという感覚がつかみやすく、ダイエットを続けていく自信がついていきます。
ダイエットに無関心な女性はほとんどいないでしょう。

 

かくいう私も思春期からずっと体重を気にしてきました。テレビやネットでは連日のようにダイエットに関する情報を目にしますが、情報が溢れ、どれを読むか選ぶだけで一苦労です。どの情報を信じるにせよ、健康に保てなければ、生理周期が乱れたり、骨がやわくなったりするので、無理なく取り組むことが第一です。

 

ダイエットを始めようと思ったのはもっと流行りのファッションを着こなしたいと思ったからです。
毎日育児で忙殺されていると言い訳して、自分の身なりに気を配らず、若々しさやオシャレとはかけ離れ、外出するのも面倒になってしまいました。

 

キレイにしてお出かけをエンジョイしたい、オシャレな格好をしたい、若いイメージのママでいたい、昔の知り合いに会ってがっかりされたくない、ダイエットしたい理由は数えると切りがありません。
問題はどうやってダイエットを継続するかです。

 

 

ダイエットの間、水分補給に炭酸水のレモン味やグレープフルーツ味などの柑橘系を飲むようにしてます。できるだけ野菜中心の食事で肉や魚も摂取しながら、自分で料理をするため、買い出しに行きます。
ダイエットに効く乳酸菌ドリンクやヨーグルトを摂取し、便秘を防ぐようにしています。

 

 

ウォーキングもしながら、できるだけ自分の足を使って体重が減るように心掛けています。

 

 

 

毎日体重測定をし、ノートに記載することでさらなるダイエットのモチベーションもあげるようにしています。

 

 

 

ダイエットするためには、普段の生活でお金をかけずにひと手間かけてみるのはどうでしょう。例えば、床掃除をする際に、便利な道具を使って掃除せず、雑巾を使うこと。それで消費カロリーは増え、ダイエットにつながりまたお金も節約できていいことづくめです。当然、続けられる範囲が望ましいですが、節約ができ、カロリー消費も増えることを探していければ案外楽しみつつダイエットが続けられるのではないでしょうか。ダイエットを始めるとしていきなり運動から始めるのは大変でしょうから、まずは食事量を徐々に減らしましょう。食事をする前にはコップ一杯の水を飲んで、胃を拡げておきます。そして食事は時間をかけましょう。

 

満腹感は食事を始めてから20分後くらいから感じると言われているため、早食いは厳禁です。最低でも30回くらいは咀嚼し、30分ほど時間をかけながら食べると良いのではと思います。
なんとなく小腹が空いたと感じたときは食べ物よりもまずは水分を摂ることをお勧めします。

 

本当は体が水分を欲しているのに空腹だと勘違いしてしまうことは多いでしょう。

 

そういう時は、お水をコップ一杯飲むとお腹が落ち着き、何も食べずに済みます。

 

 

 

冬場には、お湯やそこにレモンスライス等を浮かべたものもおススメです。

 

カフェインが入った飲み物は利尿作用で水分が失われるため、控えるようにしましょう。近頃2週間くらいは、小腹が減ったときには濃縮タイプのブルーベリー黒酢を炭酸水で混ぜたものを飲んでいます。6月後半ごろから体重が継続して増えていました。無理に食事制限をしたわけでもなく自然と食欲もおさまり、体重はピーク時より2kgほど落ちました。

 

寝る前には欠かさず足の上下運動をどちらも10回程度やるだけでウエスト周りもすっきりしてきました。

 

関連ページ

ミドリムシサプリでただ何となく痩せたい
ミドリムシサプリでただ何となく痩せたい
話題のミドリムシで効率よくダイエットする
話題のミドリムシで効率よくダイエットする
綺麗な体型を維持し、若くいたい
綺麗な体型を維持し、若くいたい
少し増加した体重を元に戻したかったのでミドリムシサプリ
少し増加した体重を元に戻したかったのでミドリムシサプリ